バカラのルールや進め方

あまり日本では馴染みがないバカラというゲーム。

名前ぐらいは知っているという人や名前も聞いたことがないという人も結構多いです。

利用したことがない人は難しそうと思うかもしれませんが、ルールはとても簡単ですのでバカラのルールや進め方について説明していきます。

バカラの特徴

バカラは世界中のカジノ場で採用されているカジノゲームであり、特にアジア圏のリゾートカジノ場で絶大な人気を誇ります。

バカラ専用フロアなどもあるほどの人気ぶりであり、昨今ラスベガスを超える人気を誇るマカオなどではテーブルの半分以上~7割がバカラというケースも珍しくないほどの人気です。

その人気の高さから「キングオブカジノ」「カジノの王様」とさえ称されるほどです。

難しくなくシンプルにルールを聞けばすぐにでも始めることが出来るので初心者も始めやすいのも人気の理由でもあります。

オンラインカジノでも人気ですが、リゾートカジノ場では特にバカラは絶対に覚えておきたいカジノゲームですのでまずはオンラインカジノでプレイして覚えておきましょう。

バカラのルール

バカラのルールはシンプルに【9に近い数字を出した人の勝ち】で、賭ける人は「バンカー(ディーラー)」と「プレイヤー」のどちらが勝つかの「1/2」を当てる単純なゲームです。

これ以外説明のしようがないほどのシンプルなものとなっていて、これさえ把握しておけばゲームに参加できてしまいます。

バカラは2枚、もしくは3枚のカードの合計の下一桁で数字で勝負をします。

ブラックジャックの場合、数字の合計が「21」を超えたら負けですが、バカラの場合は9を超えても問題なく下一桁での数字での勝負となります。

バカラのカードの数え方は「A」~「9」までは数字通りにカウントし、「10」~「K」全てを0(ゼロ)と数えます。

2枚のカードの点数が「5点以下」であれば、3枚目のカードが追加されます。

バカラの用語

バカラの用語もそこまで多くなく、絶対に覚えなくてはいけないというものではないですが説明します。

・Hit(ヒット)
カードを追加で引くこと。

 

・Stand・Stay(スタンド、ステイ)
カードを引かずそのままの数字で勝負すること

 

・ナチュラル
PLAYER、BANKERとも初めの2枚の合計が「8」か「9」のことを【ナチュラル8、ナチュラル9】と呼ぶ。この場合、引いたほうの勝利が確定します。しかし、どちらもナチュラルの場合は数字の強い「9」が勝ちます。

 

・Deck(デッキ)
52枚のトランプを1Deckとして、いくつのDeckで行われるかを示すします。通常は8Deckでゲームが進行します。

 

・コミッション(ハウスエッジ)
自身がバンカーに賭けて勝った場合、配当の5%をカジノに徴収される仕組み。

 

・スクイーズ
絞りとも呼ばれることでバカラで配られたカードをゆっくりと確認する行為です。一番盛り上がる瞬間でもあります。このスクイーズの権利はオーナーシップが担うことになります。オンラインカジノでもスクイーズ機能が搭載されています。

 

・オーナーシップ
テーブル内で最も多く賭ける金額に与えられた人がスクイーズをする権利が与えられること。リゾートバカラでは多くの人に見つめられながら行われます。このオーナーシップはリゾートカジノなどに行く際は一度は体験してほしいと思います。

 

ゲームの進め方

まずプレイヤーは「PLAYER」「BANKER」のどちらが勝つ、または引き分けになるかを予想して賭けます。

プレイヤーとバンカーにそれぞれ2枚ずつカードが配られます。

ベットが完了したら、バンカーとプレイヤー両方にカードが表向きに2枚配られ、2枚の合計値が5点以下の場合、3枚目のカードが引くかどうかが決まります。

自分がベットをしたほうが勝てば配当が貰えます。

スクイーズなどがとても盛り上がります。ぜひともオーナーシップに選ばれて周りに見守られながらカードをめくる楽しさを覚えて欲しいと思います。

オーナーシップを味わいたいがために多くベットをするという人もいるほどです。

まとめ

バカラは世界中で愛されていて特にアジア圏では絶大な人気を誇ります。

今までバカラを知らない人からしてみれば先入観で難しいと思っているかもしれませんが、シンプルにルールが分からない人でもすぐに始めることができます。

オンラインカジノのライブカジノでも人気があり、スクイーズ機能がついていてゆっくりとカードをめくることの緊張感や快感を味わってほしいと思います。

キングオブカジノやカジノの王様と呼ばれている理由はプレイすればその意味も分かると言えるでしょう。

オンラインカジノでプレイして本場のリゾートカジノ場でもプレイしてみましょう。

 

おすすめの記事