カジノウォーのルールや進め方

「カジノウォー」というカジノゲームを聞いたことがない人のほうが多いかもしれません。

数あるカジノゲームの中でも新しく1990年代後半にアメリカのカジノで生まれた新しい部類に分けられます。

特に日本ではカジノ施設が存在していなかったため、ほとんど知られていません。

カジノウォーというゲームはオンラインカジノでも最近導入されてきており、徐々に知られるようになってきています。

ここではカジノウォーのルールや進め方について紹介していきます。

カジノウォーの特徴

カジノウォーは『ディーラーとプレイヤーにそれぞれ配られるカードの数字の大きさで勝負をする』というシンプルなゲームです。

カジノウォーはブラックジャックとは違い、カードの数値とゲーム内での数値が違う(例:ブラックジャックの場合、JQK=10として扱う)ということもありませんし、テキサスホールデムポーカーのように役(ハンド)を覚える必要もありません。

カジノウォーでは「A」が最強の数字でKQJの順で「2」が最弱となります。

それぞれに配られた1枚のカードで勝負が決まるというシンプルさから老若男女問わず誰もが遊ぶことが出来るカジノゲームです。

今まで全くカジノで遊んだことがない人でもすぐに始められるゲームといえます。

日本でいう丁半博打のようにほとんど運に左右されるゲームでもあることからカジノ精通しているプレイヤーでも初めてカジノを遊ぶ人と同じように勝負できるので誰もが気軽に勝負を楽しむことが出来ます。

カジノウォーのルール

「カジノウォー」という名前から複雑な戦略ゲームをイメージする人もいるかもしれませんが、ルールはとてもシンプルで簡単です。

最初にディーラー、プレイヤーに各1枚のカードが配られ、数字の強いほうが勝ちというものになります。

「A」が最強で、「K・Q・J・10」の順で弱くなっていき、「2」が一番弱い数字です。

勝てば、賭けたお金と同額がもらえ、負けたら賭け金が没収されます。

1枚でのみの勝負ですのですぐに決着がつきますし、ルールがとても簡単なので、初めての人もすぐに始めることが出来ます。

また、ディーラーとプレイヤーの数字が同じだった場合は、2つの選択が出来ます。

  • サレンダー(勝負を降りる)・・・賭け金は没収
  • ウォー(勝負する)・・・賭け金と同額を追加で賭け、再度勝負する。

基本的に、勝負を降りて賭け金が没収されることを選ぶ人はいないと思いますので、賭け金を追加して勝負を選ぶと思います。

追加して賭けたお金分がもらえ、最初に賭けたお金は引き分けとなります。

負けた場合は賭け金が没収されます。

スピーディに決着するため、とんとんと賭けて勝利を連続していけば数分で高額勝利を手に入れる可能性もあります。

ゲームの進め方

カジノウォーのゲームの進め方を説明します。

最初にプレイヤーは賭け金となるチップをテーブル上に置きます。

まず最初に、プレイヤーはテーブル上の「ベットポスト(アンティ)」にチップを置きます。

もしくは引き分けを予想し「TIE(引き分け)」というスポットにチップを置きます。

※引き分けになる可能性はかなり低いですが、配当は賭け金と合わせて11倍になります。

「ベットポスト(アンティ)」にチップを置きながら同時に「TIE(引き分け)」に賭けることもできます。

続いて、ディーラーとプレイヤーにそれぞれカードが配られる

チップを置いたらディーラーはプレイヤーにカードを1枚ずつ仰向けにした状態で配ります。

最後にディーラー自身に カードを1枚伏せた状態で配ったらディーラーは自分のカードをめくり自らの手を披露します。

プレイヤーのカードの数字の大きさを勝負をしてプレイヤーが勝てば賭けた金額分の配当が貰えて負けたら賭け金が没収です。

まとめ

カジノウォーは日本ではほとんど知られていないカジノゲームで1990年代後半にアメリカで誕生した比較的新しい部類のカジノゲームです。

シンプルで単純で運に強く左右されるゲームですので、老若男女は元より、カジノビギナーから熟練者の方も同等にプレイできるのが特徴です。

オンラインカジノでもプレイできるところが増えてきているので興味がある人はぜひとも遊んでみましょう。

おすすめの記事