ルーレットのルールや進め方

ルーレットは日本でも高い知名度を誇っていますが、実際にプレイをする機会が少ないため、どのように遊んでいいのかよく分からないという人のためにもルーレットのルールや進め方について紹介していきます。

ルーレットの特徴

ルーレットはどのリゾートカジノ場にも必ずと言っていいほど置かれていますし、海外で高い人気を誇っています。

カジノと言えばルーレットを思い描く人も多いです。

カジノの女王とも呼ばれていて、円盤状のホイールと数字が書かれたテーブルの上でチップを置いて、ディーラーが投げた球が書かれた数字のどこのポケット(穴)に入るのかを当てるゲームで、誰もが自由に気軽にプレイすることが出来ます。

ルーレットのルール

ルーレットのルールは基本的にどの数字の書かれた円盤を回してディーラーがそこに球を転がし、どのポケットに球が入るかを考えるゲームです。

数字だけではなく、入った球が「赤か黒か?」「奇数か偶数か?」などエリアやグループといった賭け方も出来ます。

1回のベットでも複数の賭け方が出来て、当て方によっても支払われる配当の倍率も変わります。

また、ルーレットには「ヨーロピアン方式」と「アメリカン方式」の2つが主流で、他には「フレンチ方式」などもあります。

主流である二つの違いは数字の「00」があるかどうかと円盤の数字の並びが違うという点です。

アメリカンルールには「0」と「00」があり、ヨーロピアンでは「0」のみです。

ルールが全然違うというものではないので安心してください。

ルーレットはルールを覚えるのが大変そうと思うかもしれませんが、ルールはとても簡単ですが、賭け方が複数あるのでそれを覚えるのに最初は戸惑うかもしれません。

しかし、すべての賭け方を覚える必要もないですし、オンラインカジノでは賭け方のサポートも行ってくれるので予備知識なくても遊ぶことが出来ます。

ルーレットの賭け方

ルーレットの賭け方は複数の賭け方があり、大きくわけて「インサイド・ベット」「アウトサイド・ベット」があります。

違いは数字に対して賭ける方法と数字以外のエリアに賭ける方法かの違いです。

複数の賭け方がありますが、徐々に覚えていきましょう。

インサイド・ベット

インサイド・ベットはテーブルの1~36までの数字に対して賭ける方法です。

・ストレート・アップ(Straight-Up)1点賭け
ストレート・アップは1つの数字に対して賭ける方法です。36個の数字と「ゼロ」を含めた1点に賭けます。配当は36倍。

 

・スプリット・ベット(Split Bet)2点賭け
スプリット・ベットは隣り合う2つの数字に対して賭ける方法です。例えば「26」と「29」の間にチップを置いて賭けます。配当は18倍。

 

・ストリート・ベット(Street Bet)3点賭け
ストリート・ベットは縦1列3つの数字に対して賭ける方法です。例えば「25」「26」「27」に賭けます。配当は12倍。

 

・コーナー・ベット(Corner Bet)4点賭け
コーナー・ベットは4つの数字の中央に置いて賭ける方法です。例えば「25」「26」「28」「29」に賭けます。配当は9倍。

 

・ダブル・ストリート・ベット(Double Street Bet)6点賭け
ダブル・ストリート・ベットは縦2列の6つの数字に対して賭ける方法です。例えば「25」「26」「27」「28」「29」「30」に賭けます。配当は6倍。

 

・フォー・ナンバー・ベット(Four Numbers bet)4点賭け
フォー・ナンバー・ベットは「ヨーロピアンルーレット」のみ使用できる賭け方で、数字の「1,2,3+0」の4つの番号に賭けます。配当は8倍です。

 

・ファイブ・ナンバー・ベット(Five Numbers Bet)5点賭け
ファイブ・ナンバー・ベットは「アメリカンルーレット」のみ使用できる賭け方で、数字の「1,2,3+0,00」の5つの番号に賭けます。配当は7倍です。

アウトサイド・ベット

数字が書かれているところ以外のエリアに対して賭ける方法です。

・ダズン・ベット(Dozen Bet)12点賭け
ダズン・ベットは「1st 12(1~12の数字のエリア)」「2nd 12(13~24の数字のエリア)」「3rd 12(25~36の数字のエリア)」の3つあるグループに対して賭ける方法です。配当は3倍です。

 

・カラム・ベット(Column Bet)12点賭け
カラム・ベットはテーブルの数字のレイアウトを縦1列、横3分割にし、上・中央・下の段のそれぞれ12個の数字に対して賭ける方法です。配当は3倍です。

 

・レッド・ブラック(Red-Black)赤黒賭け
レッド・ブラックはテーブルに色分けされている「赤」か「黒」のどちらの色グループに落ちるかを賭ける方法です。配当は2倍です。

 

・ハイ・ロウ(High-Low)ハイロー賭け
ハイ・ロウは「ハイ(19~36)」か「ロー(1~18)」の数字の区分に対して賭ける方法です。配当は2倍です。

 

・オッド・イーブン(Odd-Even)奇数・偶数賭け
オッド・イーブンはOdd(奇数)かEven(偶数)のどちらに賭ける方法です。配当は2倍です。

ゲームの進め方

ゲームの流れとしてまずはプレイヤーが最初に「数字・エリア・グループ」など自分の好きなようにチップを置きます。

1回のゲームに1つの場所にしか置けないというわけではなく、複数置くことが出来ます。

オンラインカジノの場合は当たった時の配当はすべて計算して行ってくれるのでより分かりやすくシンプルになっています。

ある程度プレイヤーがチップを置き終わったらディーラーから「No more bet(ノーモアベット)」というコールがかけられ、それ以降はチップを置くことが出来ません。

この時、コールされたにも拘わらず、勝手にチップを置いた場合はたとえ当たったとしても無効となり、チップが返却、もしくは没収されてしまいます。

ディーラーがホイールを回し、球を回し入れます。

プレイヤーが置いた「数字・エリア・グループ」に球が入ればそれに応じた配当を得ることが出来、外れた場合、ベットしたお金は没収となります。

まとめ

ルーレットは日本では馴染みがないため、ルールが良く分からないという人も多いでしょう。

しかし、ただ日本でプレイする機会が少ないということだけであり、ルールは至ってシンプルですし、すぐに覚えることが出来ます。

多少ルーレットの賭け方が複数あるため、戸惑ってしまうかもしれませんが、慣れるまではシンプルに2択を選ぶことが出来るアウトサイド・ベットから賭けてみてもいいでしょう。

オンラインカジノでは自動で計算、置き方もサポートしてくれるのである程度の置き方さえ学べばすぐにプレイすることが出来ますのでぜひともカジノの女王と呼ばれるルーレットをオンラインカジノでも楽しんでみて下さい。

おすすめの記事