スーパーファンタンのルールと進め方

ファンタン(番攤)は中国発祥のカジノゲームであり、ほとんど日本では知られていないですが、中国では麻雀よりもずっと古くから中国で親しまれているゲームです。

ファンタンのトランプ版とも言える「スーパーファンタン」と呼ばれるものです。

トランプに応用したもので基本的なルールは似たようなものです。

ファンタンは古くは碁石やコインや白いボタンなどを金属製のお椀で掬い取り、お椀の中にいくつ入っているかを予想するという至ってシンプルなゲームで、そこから世界中に広まるにつれてトランプカードへと変わっていきました。

ファンタンについて詳しく知りたい方はこちら▼

スーパーファンタンの特徴

スーパーファンタンは基本的に中国発祥のファンタンから派生したカジノゲームです。

ファンタンを知らないと出来ない?というものでもなく、どちらもシンプルなルールですので、どちらから始めても問題ありません。

スーパーファンタンの場合、トランプカードを用いて、12枚のカードの合計を「4」で割って、余りの数字がいくつになるかを当てるカードゲームです。

最後にいくつ残るかを当てるだけ(4つずづ分けるので、残りは1~4個しかない)簡単ルールの他に、スーパーハンドというサイコロの目で配当が増えるファンタンにはないシステムもあります。

スーパーファンタンのルール

スーパーファンタンのゲーム画面にはサイトによってデザインや表記の違いがありますが、レイアウトが用意されていて、賭けたい場所に自由に制限なくチップを置くことが出来ます。

 

 

12枚のカードを「4」で割る際に1つも余らない「0」を、「4つ余る」という扱いになるので、割り切れると予想する場合は「4」を選んでください。

また、引き分けがあり、その場合は賭け金が返金されます。

賭け方はルーレットのように複数あります。

プレイヤーサイドは何も行わないので基本的に運のみでの勝負となります。

カードが配られる前に、12面体のサイコロが振られるのですが、「8か9が出た場合はスーパーハンド」となり、配当が4倍になります。

スーパーファンタンの賭け方

スーパーファンタンには様々な賭け方があるので紹介します。

ファン

 

12枚のトランプの数字の合計を「4」で割って余りが何個(1~4)かを当てれば勝ちで、配当は3.85倍。

また、2つの数字を組み合わせる事も可能で、「1ファン2」で「1」か「2」が出れば勝ちとなります。

 

 

チップの置き方は指定したい数字の組み合わせの間に置きます。

数字の配当が2.90倍に下がります。

 

ニム

 

「Nim」と書かれている左側を「x」。

「Nim」と書かれている右側を「y」。

「x」と書かれている数字が出れば勝ちで、「y」に書かれている数字が出れば引き分けで、それ以外は負けです。

具体的に「4Nim1」にチップを置いた場合、「4」なら勝ちで「1」の場合は引き分けで返金。「2」「3」は負けとなります。

配当は2.90倍。

 

クウォック

 

2つの数字のどちらかが当たれば勝ちとなります。

賭け方は「1・2」「1・4」「2・3」「3・4」の4パターンです。

奇数・偶数

 

「1」か「3」が出れば奇数で勝ち。

「2」か「4」が出れば偶数で勝ち。

配当はそれぞれ1.95倍。

スモール・ビック

12枚のカードの合計値が「24~82」なら、スモールで勝ち。

12枚のカードの合計値が「86~144」なら、ビックで勝ち。

配当はそれぞれ2倍。

タイ

 

12枚のカードの合計値が「83・84・85なら勝ち、配当は8倍。

ゲームの進め方

テーブルに着いたら最初に賭けたいところにチップをベットします。

チップの置く枚数に制限がないため、複数個所にチップを置いても構いません。

ある程度チップを置き終えると「NO MORE BET(ノーモアベット)」とディーラーがコールします。

コールされた以降はチップは置くことが許されません。

カードが12枚配られていき、数字の合計を「4」で割った残りの数字が発表され当たったら配当が配られ、負けたら没収となります。

まとめ

スーパーファンタンはトランプのカード12枚を「4」で割った余りがいくつになるかを予想したり、合計値が小さいか大きいかの予想をしたりする非常にシンプルなゲームです。

古来中国から誕生したファンタンをトランプカードへと派生させたものでもありますのでファンタンとほとんどルールや賭け方が同じです。

どちらからでも遊ぶことが出来ますし、ランドカジノやオンラインカジノでも利用することが出来ます。

ルーレットのようにいくつか賭け方が存在しますが、そこまで難しいものでもありませんのですぐに始めることが出来ます。

興味がある人は一度スーパーファンタンをプレイして遊んでみましょう。

おすすめの記事