STICPAY(スティックペイ)の特徴・口座開設から入出金方法

2017年に香港で本社を構える英国系の会社として新しく誕生した電子決済サービスが「STICPAY(スティックペイ)」です。

まだ新しい会社ということで今現在はそこまで多くのオンラインカジノは採用していませんが、大手オンラインカジノである、パイザカジノやビットカジノ、10Bet、1xbet(ワンバイベット)などで採用されていたりと徐々に広がりを見せています。

STICPAY(スティックペイ)の特徴

STICPAYの特徴としてオンラインカジノとブックメーカーを中心に利用できるところが増えてきています。

今注目の電子決済サービスであり、今後ますます利用できるサイトが増えていくことでしょう。

プリペイドカードでATMから引き出し可能

STICPAYの最大の特徴としてプリペイドカードを使ってATMから現金を引き出すことが出来る点です。

STICPAYは2月まで『MasterCardブランド』のプリペイドカードで使用停止だったのですが、新たに『Unionpay(通称:銀聯)ブランド』のプリペイドカードとなり、2019年4月1日から新しいSTICPAYカードとして新規発行及び、利用可能となりました。

手数料は他の銀行のカードよりは多少高く設定されており、引き出しの上限(最小20HKD又は出金額の1%)が設けられています。

しかし、高いとはいえ、世界中のどこでも現地の通貨をそのまま引き出すことが出来て日本でもATMから引き出し可能です。

世界210ヵ国以上のマスターカード取扱加盟店、ATMでいつでも引き出すことが出来るのでオンラインカジノ以外にも海外旅行によく出かけるという人にも重宝されています。

日本語表記で簡単登録

STICPAYは日本市場向けのサービスも展開しており、日本語表記で利用することが出来ます。

また、登録自体も簡単で、すぐに完了するということで英語が分からないという人やインターネットが苦手な人でも安心して登録・利用することが出来ます。

着金が速い

STICPAYはATM出金だけでなく、国内口座にも出金できます。

そして、「STICPAYの国内銀行口座」から出金が出来るため、(海外からの送金に比べて)手数料も比較的安く、着金まで時間も短縮することが出来ます。

他の電子決済サービスと比べてもそこまで差はありませんが着金が早いという利点があります。

ビットコイン対応

STICPAYはビットコインにも対応をしています。

例えばSTICPAYを決済手段に導入していないビットコイン対応のオンラインカジノの場合ビットコインから引き出し先をSTICPAYにすることもできます。

ビットコイン対応のため、より自由に送金を行うことが出来ます。

また、今現在STICPAYでは仮想通貨取引所への上場計画しており独自コインの「SCOIN(エスコイン)」を発行しています。

今現在の通貨の価値は「1SCOIN(エスコイン)=1ドル」で計算されていますが、将来的に上場したら金額が上がる可能性もあり、資産目的で保有も考えられます。

STICPAY(スティックペイ)の登録方法

STICPAYを利用しようと思ったらまず最初に公式サイトに進み、登録をする必要があります。

 

 

公式サイトに進んだら、「STICPAY口座開設」をクリックします。

 

 

口座開設画面に移ります。

「メールアドレス」「名前」「生年月日」「パスワード」「国の選択」「通貨の設定」の項目がありますのでそれぞれ記入していきます。

 

 

次に電話番号の登録です。電話番号を入力したら「SMS発送」をクリックして「送信」を押します。

 

 

申請が完了となり、「私の口座を維持する」をクリックします。

 

 

以上で登録は完了です。

 

 

登録の際に入力したメールアドレスとパスワードはログインするときに必要になるので忘れないようにメモをして保存しておきましょう。

 

STICPAY(スティックペイ)をアップグレードする

登録が完了したら次にSTICPAYへのアップグレード方法を紹介します。

登録時点での1回あたりの利用できる金額は50ドル(1日の最大利用は100ドル)に制限されていて、ほとんど利用できない状況です。

ATMで気軽に引き出せる「STICPAYカード」もこの状態では申請できません。

本人確認書類と住所確認書類の提出して認可されたら自由に送金出来たり、カードの申請が出来ますのでアップグレードを行いましょう。

先ほど登録したメールアドレスとパスワード、生年月日を入力してログインします。

 

 

ログインしたら「確認→口座」の順にクリックします。

 

 

①身分証明書と②居住証明書の2つをそれぞれアップロードする必要があります。

この2つを申請して許可が下りて初めて利用幅がぐっと広がりますので早めに申請しておきましょう。

 

 

  1. 身分証明書・・・「運転免許証」「パスポート」「写真入り住基カード」の中から1点。
  2. 居住署名所・・・「公共料金の領収書」「納税証明書」「住民票」「クレジットカードの明細書」「銀行明細書(住所入り)」の中から1点。

それぞれ1つずつ用意しましょう。

アップロードをしたら審査中と表示されます。

審査機関は1~2日間程度となっていますが、申請が増えた場合、長引く可能性がありますので余裕をもって申請して審査が終わるのを待ちましょう。

 

 

審査が完了したらSTICPAY側からメールが届きます。

 

 

以上で申請は完了です。申請が通ったらカードの申請なども出来、サービスも滞りなく利用できます。

 

STICPAY(スティックペイ)の入金方法

STICPAYへの入金方法を紹介します。

ログインをしたら「入金」を選択すると様々な入金方法が表示されます。

ここでは一番利用頻度が高いクレジットカードでの入金方法を紹介します。

最初にクレジットカードを登録して承認される必要があります。

書類の欄にある「カード写本(コピー)アップロード」をクリックします。

 

 

クレジットカードの表と裏の両面をそれぞれアップロードします。

この時、アップロードする例が載っていますが、カード表の16桁すべての数字を記載したままアップロードせず、必ず例に沿って最初の文字と最後の4桁だけ表示した形でアップロードしてください。

 

 

写本はすぐに承認されることが多いですが、24時間は余裕を持っておいたほうがいいでしょう。承認されたらステータスに「承認」と表示されます。

承認されればクレジットカードで入金することが出来ます。

 

 

クレジットカードの名義人を入力し、カード番号の1桁と最後の4桁を入力して、有効期限を入力して「送信」を押します。

 

 

「Amount」のところに入金する金額を記入して「Money in」をクリックします。

 

 

カード番号と有効期限と裏面の3桁の数字を入力して「Deposit」をクリックします。

 

 

しばらくすると入金が反映されます。

クレジットカードの入金の場合最初にクレジットの写本を両面アップロードしなくてはいけないので面倒に感じるかもしれませんが、一度登録をしてしまえばそれ以降は簡単に入金ができるので便利です。

STICPAYカードの申請方法

STICPAYに登録したら合わせて行ってほしいのがSTICPAYカードの申請です。

STICPAYカードはATMで自由に引き出すことが出来るの必ず申請しておきましょう。

カードの申請から届くまでに約2~3週かかりますので、早めに申請しておきましょう。

STICPAYは申請の際の発送費に35USDがかかります。

申請方法は簡単で、口座の残高が「約12,301円」入っていればすぐにカードの申請が可能です。

 

 

STICPAYカード使用限度

STICPAYカードの利用や発行、引き出しにかかる手数料を以下にまとめてあります。

全体的に手数料は高めですが、「ATM引き出し」が可能なのでメリットは大きいと言えるでしょう。

 

限度額の内容 限度額
一日の利用限度額 HKD 15,000 (US $ 2,000)
月間 決済可能金額 HKD 75,000 (US $ 9,500)
一日のATM引出限度 HKD 40,000 (US $ 5,000)
(ATM出金可能金額はATM別に異なります。)
一ヶ月のATM引出限度 HKD 75,000 (US $ 9,500)

 

STICPAY(スティックペイ)への送金方法

STICPAYへの入金が完了したら次にオンラインカジノへの送金方法を紹介します。

ここでは10Betを例に紹介していきますが、どのオンラインカジノでも基本的には同じ手順を踏みます。

まずは10Betにログインします。

10Betの特徴や登録方法について知りたい方はこちら

 

10Betに登録したらログインをします。

 

 

ログインをしたら画面右上の「入金」をクリックします。

 

 

様々な入金方法が表示されますんのでSTICPAYを選択します。

金額を入力して、「ご入金」をクリックします。

 

 

次にSTICPAYのログイン画面が表示されますのでメールアドレス・パスワード・生年月日を入力して「ログイン」します。

 

 

ログインすると、送金先情報が表示されます。

10Betへの入金情報・金額が表示されるので問題なければ「送金」をクリックしましょう。

送金が開始され、10Betへと反映されます。

最初は少量の金額からスタートして無事に送金が出来ることが分かれば次に自分が送金したい金額を送るようにすれば確実です。

STICPAY(スティックペイ)が使えるオンラインカジノ

STICPAYが使えるオンラインカジノは以下のとおりです。

  • 10Bet
  • パイザカジノ
  • 1xbet
  • ビットカジノ
  • スポーツベットアイオー

まとめ

STICPAYの最大の特徴はやはりSTICPAYカードを利用してATMからお金を引き出すことが出来ます。

また、世界210か国に対応をしていて現地の通貨として引き出すことが出来るのもメリットが大きいです。

色々な電子決済サービスがあり、その中でもSTICPAYは新しく参入してきましたが、その分他の電子決済サービスのいい所を取り入れてさらにATMも利用できるので、使いやすいです。

今後ますますオンラインカジノで利用できるところは増えてくると思いますので登録して利用しましょう。

おすすめの記事