ピナクルスポーツを徹底解説!ボーナスや登録から入金方法

ピナクルスポーツは1998年から運営が開始され、今では200ヶ国以上に利用者がいるという世界トップクラスのブックメーカーと言われています。

その理由が業界でも圧倒的な還元率を誇っており、他のブックメーカーが行っていないことを次々と行っていることでプレイヤーから人気があるオンラインカジノです。

業界大手のブックメーカーでもあり、オンラインカジノとブックメーカーの両方楽しめることが出来るとあって非常に高い支持を得ています。

今では世界三大ブックメーカーよりも知名度が高いとさえ言われているのがピナクルスポーツです。

ピナクルスポーツについて徹底解説し、登録から入金方法について紹介していきたいと思います。

今すぐピナクルスポーツを利用したいという人はこちらの公式サイトをクリック。▼

 

 

ピクナルスポーツの特徴

1998年から運営がスタートしたピナクルスポーツ(Pinnaclesports)は、世界200か国以上にプレイヤーが集まる超優良の大手ブックメーカーと言えます。

その知名度やプレイヤーの数から世界三大ブックメーカー(ウィリアムヒル・※コーラルユーロベット・※ラドブロークス)を超える人気を誇るとさえ言われています。

※世界三大ブックメーカーのうちウィリアムヒル以外は日本語対応されていない、もしくは日本人プレイヤーは利用できないようになっているので世界三大ブックメーカーを利用したいと思ったらウィリアムヒル1択ですし、日本ではピナクルスポーツの方が知名度が高いです。

また、世界的に権威のあるアメリカの新聞社「ワシントンポスト紙」で【歴史上、最大・最高のブックメーカー】と評されるほどのブックメーカーでもあります。

業界一高いオッズ

 

ピナクルスポーツが世界中で利用されている理由としては世界で最も還元率が高いと言われているためです。

還元率(ペイアウト率)と言うのはプレイヤーに還元される割合であり、この「数値が高ければ高いほど≒勝ちやすい」と言われているほどの非常に重要な指標の1つでもあります。

そんな重要な指標である還元率が世界高いと言われていて、他のブックメーカーが大体93%~95%(これでも日本のギャンブルと比べると圧倒的に高い)と言われていますが、ピナクルスポーツの場合は96%~98%とも言われています。

多少の違い?って思うかもしれませんが、コンスタントに高い還元率を維持しているのがピナクルスポーツが支持されている理由でもあります。

長く利用すればするほどその違いというのは顕著に表れてくるものです。

ブックメーカー唯一のアービトラージ承認

 

基本的にどのブックメーカーもアービトラージはお勧めしていません。

アービトラージとは対戦している2チーム両方に、オッズを考慮した金額を賭け利益を得ることを指します。

多くの業者はアービトラージに否定的で、MaxBet規制がかかるなど、対策をとっている業者がほとんどです。

ピナクルスポーツは逆に唯一の”アービトラージフレンドリー“を公式にかつ、大々的に発表しています。

他が禁止、もしくは規制していることに対して、ピナクルスポーツが唯一容認しているということで他社とは違うということがアピールできますし、プレイヤーが喜ぶことをしているのでプレイヤーからも支持されるのです。

MAXBET規制なしの最高の上限金額

 

アービトラージでも述べたように基本的にブックメーカー側はアービトラージによる価格差からの利益を行わせないためにMAXBETで規制を行っているところがほとんどですが、ピナクルスポーツではMAXBETの規制なしを行っています。

ほとんどのブックメーカーでは規制、もしくはアカウントを閉じたりしますが、ピナクルスポーツではそういったことを行っていません。

「ウィナーを歓迎する」と謳っているように規制なしでいくらでも賭けることが出来るのでハイローラープレイヤーからしてみれば喜ばしいことでもあります。

オンラインカジノも利用可能

 

ピクナルスポーツではブックメーカーの他にオンラインカジノも利用することが可能です。

ブックメーカーが中心となっていますが、オンラインカジノも専門サイトと同様にプレイすることが可能で、スロットゲーム数だけでも800種類を超えていますし、ライブカジノも充実しています。

ブックメーカーで勝敗をベットしつつオンラインカジノでゲームをプレイすることも可能となっています。

1つのサイトを切り替えてプレイ出来て、どちらも高い還元率で提供してくれています。

ピクナルスポーツのボーナスについて

ピクナルスポーツでは残念ながら初回入金キャンペーンなどは行っていません。

初めて利用する人からしてみればボーナスは欲しいと思うかもしれませんが、ピナクルスポーツでは、ボーナス分を高い還元率に設定することでプレイヤーに還元していますし、アービトラージを承認している分に回していると思っていいでしょう。

ボーナスを受け取りたいという人は他のブックメーカーを利用したほうがいいかもしれませんが、長い目で見れば業界最高の還元率を整えているピナクルスポーツの方がいいと言えるでしょう。

公式サイトでボーナスなどがない理由を紹介しています。▼

ピクナルスポーツを利用する

ピクナルスポーツを利用しようと思ったら登録して入金しないといけませんのでそれぞれ方法を紹介します。

まずはピクナルスポーツの公式サイトに進みます。公式サイトはこちら▼

 

ピクナルスポーツの登録方法

 

まずは公式サイトに飛んだら画面右にある「今すぐ登録」ボタンをクリックします。

クリックしたらアカウント開設の入力画面に進みます。

 

 

名前・苗字・メールアドレス・誕生日・国の選択・電話番号・通貨の選択をします。

 

 

パスワードとセキュリティの質問を設定し、そのセキュリティに対する答えを記入します。

セキュリティの質問に関してはパスワードを紛失してしまったときに必要となります。パスワードとセキュリティの質問と答えは必ず用意しておきましょう。

 

 

ランダムに表示されている数字を入力し、年齢が18歳に達しているかどうかとプライバシー方針の同意にチェックを入れて「アカウントの作成」をクリックします。

登録は以上で完了です。

登録したメールアドレスにピナクルスポーツからIDが送られてくるので必ず確認しましょう。

ピクナルスポーツへの入金方法

 

まず最初に先ほど登録したユーザーIDとパスワードでログインをします。

 

画面に「利用できる資金がありません。」と表示されるので「今すぐ入金」をクリックします。

 

入金方法の選択画面が表示されます。

ピナクルスポーツでは「VISA」「MasterCard」のクレジットカードと暗号資産の「bitcoin」とオンライン決済サービスで有名な「ecoPayz」が利用できます。

ここでは「ecoPayz」を選択していますが、基本的にどの方法であっても表示される画面の項目を埋めていき、最後に送金をすればしばらくするとピナクルスポーツへと反映されます。

「ecoPayz」を選択した場合「ecoPayz」のログイン画面に切り変わって、ログインすると振込先や金額の情報が表示されます。

 

 

販売業者に送金という画面に切り変わり、振り込み先や金額を確認します。

 

 

問題なければ、最後に送金を押せば反映されます。

まとめ

ピナクルスポーツは世界三大ブックメーカーをもはや凌いでいるとさえ言われているほどの超大手ブックメーカーです。

世界200か国に利用者がいて、他のブックメーカーが規制しているアービトラージを大々的に承認していたり、高い還元率を常に維持しているということで人気があります。

アービトラージを規制するということはプレイヤー同士で公平ではないという意見もありますが、多くのプレイヤーが喜ばれる一面でもあり、ピナクルスポーツが支持されているということが事実としてあるわけです。

ただし、ピナクルスポーツはボーナスが無かったり、ライブベットが出来ないといった側面もあります。

また、日本語のサポートがそこまで充実していません。サポートはメールでのみ対応となっている部分もあるため、初心者には多少使いづらいという所もあると言えるでしょう。

そのためある程度ブックメーカーを利用して楽しい!もっと長くやっていきたいと思っている中級者以上にオススメのブックメーカーと言えます。

また、間違いなく長い目で見れば圧倒的な還元率を誇っているわけですから長くプレイする人は絶対に利用しておきたいブックメーカーでもあります。

ブックメーカーを利用していきたいと考えている人は必ず登録しておきたい優良サイトです。

おすすめの記事