オンラインカジノを運営している会社ではブックメーカーも一緒に運営をしているところもあります。

ブックメーカーも日本では徐々に名前が知られてきており、利用者も増えてきています。

ここではブックメーカーを知らないと言う人のためにブックメーカーについて説明をすると共に両方とも利用したいけれどそれぞれ登録をするのは面倒という人の為にここでは1度の登録で両方ともに利用できるサイトを紹介したいと思います。

ブックメーカーについて

ブックメーカーとは、簡単に説明すると、サッカー・テニス・野球・バスケなどのスポーツを中心とした、現金などで勝敗の賭けを行う国や領・島内の政府に公認された賭けを運営する企業の事を言います。

ブックメーカーの歴史は古く、イギリスが発祥とされており、1970年代にスタートしたと言われています。

現在ではイギリスだけではなくてヨーロッパを中心に、アメリカやアジアなどでも行われていて、世界大会やワールドカップのような一大イベント時は世界中を巻き込んだ賭けが行われるのです。

ブックメーカーはオンラインサービスだけではなくて実店舗も多く存在しておりイギリスだけでも2000店舗以上もあると言われており、コンビニのように当たり前に存在しているのです。

日本でコンビニがないところなんてないのと同じぐらい当たり前にあるのです。

ブックメーカーの運営についてはオンラインカジノと同様に各国でそれぞれ厳しい法律で定められており、もちろん日本でも合法的なものとして扱われています。

ブックメーカーって賭け事だから違法じゃないの?って思うかもしれませんが、今までにブックメーカーを利用して逮捕されたことは過去に一例もありません。

また、オンラインカジノでは逮捕者が出ましたが、不起訴(無罪)となっています。

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

ブックメーカーは公平かどうかを気にするかもしれませんが、結果が一般にオッズとして表示されるため、イカサマをする介入の余地がありません。

さらに常に監査の目が入り、不正操作などを行っていた場合はすぐに調査が入ります。

強いて言うのであれば悪徳業者の場合は出金させないようにしてくるサイトもありますが、まず日本語対応で日本人スタッフまでいるサイトは大手ですので安心して利用出来ます。

スポーツからネタ系まで賭けられる

ブックメーカーで主に賭けられていることが多いのはスポーツが中心として行われます。

ブックメーカー各社で賭けられるスポーツや賭け方が試合やサイトによって若干ですが異なったりしますが、大まかに言えばどれも基本的には同じようなものです。

賭ける人が多いのが世界的競技人口の多いサッカーでは男女のワールドカップに始まり、チャンピオンズリーグ、プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラから日本国内のJリーグまでもが賭けの対象です。

totoとは違って各試合毎に賭けられるたり、選手だけに賭けたりと非常にパターンの種類が多く自分の応援するチームや個人にだけ賭けることも可能です。

日本でも人気が高まってきているテニスですが、テニスは世界的に見るとかなりの競技人口になりブックメーカーでも主流の賭けスポーツの1つです。

テニスの場合は引き分けということがなく必ず決着が付きます。

また、実力差が出やすく結果が予想しやすいため人気が高いです。日本のは錦織選手や大阪なおみ選手の活躍もあり日本でもブックメーカーで賭ける人は多いようです。

日本で大人気の野球は当然、日本のプロ野球のチームに賭けることが出来ます。

日本のプロ野球でも通常のリーグ戦はもちろんクライマックスシリーズ、日本シリーズも賭けの対象です。

他にはWBCやメジャーリーグにも賭けることが出来ます。日本では特に野球に賭ける人が多いのも特徴です。

日本のBリーグ、アメリカンフットボール、ボクシングやeスポーツなどにも賭けられます。

また、スポーツは以外にも何でも賭けることが出来るのが特徴で、車のレース・競馬・ドッグレースはもちろんのことアメリカの次期大統領選が誰に選ばれるのかを賭けたりもします。

他にはノーベル文学賞が誰に当たるのかだったり、ここ最近話題になったこととして、イギリス王室のキャサリン妃が出産されましたが、その時に、生まれてくる子供が男児か女児かなども賭けの対象にされていました。

仮に日本の皇室に対し同様の事が行われたとしたら不謹慎だと言われて批判の的となっていたことでしょうが、イギリス国内ではブックメーカーとして賭けることは一般社会で認知されており、何でも賭ける対象の1つと捉えられるのです。

それだけブックメーカーがイギリスを中心に海外では浸透していると言って良いでしょう。

両方とも利用できるサイト

オンラインカジノも利用したい!ブックメーカーも利用したい!でもどちらも登録するのは面倒ですよね。

慣れないサービスを利用する時に一番面倒なのが最初の登録です。

特にインターネットがあまり得意ではないと言う人は海外のサイトを利用するのはハードルが高いものですよね。

ですからここでは一度の登録でどちらも利用できて、利用する際もクリック1つで変えられてすぐに利用できるサイトを紹介します。

日本語化されているのはもちろん日本人スタッフが対応してくれる大手のサイトを紹介するので安心して利用してください。

10Bet

10Bet
24時間日本人スタッフのサポート体制
10Betは完全日本語化対応で登録の時点から日本語で登録できますし、さらにサポートも日本人スタッフが24時間常駐しているため、普通に日本のサイトを利用しているのと何も変わらずに利用することが出来ます。ブックメーカー・オンラインカジノの両方で使いやすいと評判でウエルカムボーナスも業界最高レベルに充実しているため初めて利用する人に非常にオススメ出来るサイトです。

ウィリアムヒル

ウイリアムヒル
世界NO.1のブックメーカーの知名度を誇る
世界三大ブックメーカーの1つと言われているのがウィリアムヒルであり、利用者数や知名度を見ると実質世界No.1と言っても過言ではありません。品格と信頼性が高く、イギリス国内のみならずヨーロッパでも知らないものはいない世界的な大企業です。特にVIPに昇格した時のサポート対応は幅広くハイローラーの人には是非ともウィリアムヒルを利用して欲しいと思います。いち早く日本語対応・サポート対応をしています。

NetBet

NetBet
日本特別プロモーションを実施中で入出金のバリエーションが豊富
日本に向けて限定プロモーションを実施中で大々的なサービスを展開中なのがNetBetです。NetBetの登録も日本語から利用することが出来て、日本人スタッフが即対応をしてくれているのではじめて利用する人も安心です。特にNetBetでは入出金の方法が豊富であり、出金条件も緩くすぐに出金できるという自由度が高いサイトです。また自社開発したビデオスロットは世界的に評価が高いです。

まとめ

ブックメーカーとオンラインカジノをどちらも楽しみたいと言う人も今は増えてきました。

どちらもボタン1つで切り替えが出来て利用できるのは良いですよね。

普段はオンラインカジノを楽しんで大きなスポーツイベントの際にはブックメーカーを利用すると言うやり方でも良いと思います。

どのサイトも大手企業として世界的に知名度が高いサイトですので安心して利用することが出来ます。

おすすめの記事