マリーナベイサンズ(シンガポール)

シンガポールは今世界中で人気の観光国であり、その中で新しい象徴ともいえるマリーナベイサンズ(シンガポール)について紹介します。

マリーナベイサンズ(シンガポール)の特徴

今やシンガポールのアイコンとなっているマリーナベイ・サンズは2011年に誕生し、そのインパクトあふれる外観から今最も知名度の高いリゾートカジノの1つといえるのではないでしょうか?

日本でもあの3つのビル頂上に乗っかる船は一度でいいから入ってみたいと思うことでしょう。

シンガポールは経済発展国として急速な勢いで成長をしています。

最も勢いのある国の1つであり、その中のアイコンとなってそびえたっているマリーナベイ・サンズは魅力的なサービスにあふれています。

宿泊客のみ入れる「無限プール-インフィニティプール-」はぜひとも入ってほしいです。

屋上庭園「サンズ・スカイパーク」内において、観光客や旅好きな方の1つの目的といえますし、ステータスともなっています。

宿泊客のみ許されたこの無限プールはシンガポールの景色と遊泳を楽しむことができます。

また驚くべきことに宿泊客のみが利用できるのはもちろんのこと、無料で使えるというのも大きいですよね。

サンセットを望むロケーションはまさしく絶景で、マリーナベイサンズでしか味わうことができない醍醐味でもあり、達成感でもあります。

予約時、もしくあh宿泊時のレートにもよりますが、日本円換算だと4万円程(500SG)で宿泊できます。

「無限プール」は宿泊者であれば無料で遊泳できることも加味すれば決して高いというほどでもないでしょう。

さらに「サンズ・スカイパーク」には宿泊をしないとでも日本円換算で約1,600円程(20SGD)の入場料を支払えば展望台「スカイデッキ」を楽しむこともできます。

とはいえどうせ、観光客に来てマリーナベイサンズに来たのであれば、インフィニティプールに足を運ぶようにしましょう。

マリーナベイサンズホテルのカジノは、1階が喫煙エリアで2階が禁煙エリア、3階と4階は賭け金額が高いハイローラー専用のフロアと4つの階で構成されていて、それぞれ明確に分けているのでプレイヤーが迷わずに利用することができます。

世界的に分煙化されていますが、階層ごとに分けられているので嫌煙家の中でも特に女性の方でタバコの煙が苦手な方からすると助かります。

また、ドレスコードも短パンやサンダルといった襟のないタンクトップやかかとのない靴はさすがにNGですが、それ以外は特に必要もなく、利用することができます。

ただし、年齢制限のチェックが必ずあります。

誤魔化しは効かないので運転免許証やパスポートがないと入場出来ませんので持参するようにしましょう。

マリーナベイサンズ(シンガポール)ではショッピングモールも充実していて、高級ブランドものからリーズナブルなお店まで170種類も揃っているのでホテル内周辺を回るだけでも楽しいでしょう。

さらにマリーナベイが目の前に広がるイベントプラザで繰り広げられる、光と水のシンフォニー『SPECTRA』ショーが毎晩開催されます。

1回あたりのショーの時間は15分程度で気軽に見ることができます。

ショーの内容も一新されより壮大なショーを楽しむことができます。

■開演時間

  • 日曜日~木曜日 午後8時~9時
  • 金曜日、土曜日 午後8時、午後9時、午後10時

初めて訪れた際には必ず見ておきたいエンターテイメントショーですね。

ゲームの種類

マリーナベイサンズ(シンガポール)で遊べるゲームの種類について説明します。

・バカラ
・ノーコミッションバカラ
・7UPバカラ
・ブラックジャック
・ポンツーン
・ルーレット
・クラップス
・シックボー(大小)
・フォーチュンパイゴウポーカー
・ロイヤルスリーピクチャーズ
・スリーカードポーカー
・テキサスホールデムボーナスプログレッシブ

スロットマシン:2,300台以上
テーブルゲーム:350台以上

マリーナベイサンズ(シンガポール)の基本情報

名前マリーナベイサンズ(シンガポール)
住所Marina Bay Sands, 10 Bay Front Avenue, シンガポール
電話番号+65 6688 8868
カジノ入場制限満21歳以上
ホームページhttps://jp.marinabaysands.com/
日本語対応あり
ドレスコード特になし。ビーチサンダルなどは不可。基本的に短パン、Tシャツ、ジーンズでも大丈夫
託児サービスあり
喫煙の有無あり
おすすめの記事