スタジオシティ・マカオ(マカオ)

家族全員が楽しめるリゾートカジノ場であるスタジオシティ・マカオ(マカオ)について紹介します。

スタジオシティ・マカオ(マカオ)の特徴

独特のギラギラ感を思わせるエンターテインメントシティ、マカオは訪れた際に圧倒されることでしょう。

今まではマカオのカジノはファミリー向けのリゾートカジノは多くありませんでした。

キッズスペースがあってもメインは大人の観光ということで子供にとっては面白さは今一つのところも多かったのですが、『STUDIO CITY MACAU / スタジオシティ・マカオ(マカオ)』は子供も思う存分、大人と子供が遊べるリゾートカジノとなっています。

アジア最高峰のエンターテイメント・リゾート施設と言う名を掲げて誕生したのが『STUDIO CITY MACAU / スタジオシティ・マカオ(マカオ)』は、客室はもちろん、プールやスパなど細かいところに至るまでエンターテイメントにあふれています。

海外の映画をテーマに2015年にオープンしたスタジオシティ・マカオ(マカオ)はオープニングセレモニーにおいて歌姫マライア・キャリーや豪華スターのコンサートだけでなく、ロバート・デ・ニーロ、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピットが出演し、マーティン・スコセッシ監督のスタジオシティをテーマにしたショートフィルム「The Audition(原題)」が上映され、ハリウッドスターが登場する豪華なイベントは大成功を収めました。

マカオでもかなりの衝撃として誕生し、日本でもニュースになったほどです。

常設型マジックアトラクション「ザ・ハウス・オブ・マジック」やバットマンをテーマにした4Dフライト・シミュレーション・ライドは子供から、大人まで楽しむことができますし、スタジオシティ・マカオ(マカオ)の象徴ともいえる8の字型観覧車高さ約130メートルの世界を楽しむアトラクションは絶対に乗りたいですし、鏡張りですのでスリルを味わうことができます。

ファミリー向けレジャーエンターテイメント施設で何日でも楽しむことができます。

他にもNYの街並みをモチーフにしたショッピングモールやストリートパフォーマーもたくさんいて、リゾート地全体がアトラクションといえるほどです。

客室は合計1600室、全ての客室が落ち着いた内装になっていてゆっくりと休むことができます。騒々しいマカオですがお部屋の中はとっても静かなのでゆっくりお過ごしいただけます。

お子様がメインで楽しめる「ワーナーブラザーズ・ファンゾーン」は3,716 平方メートル (4 万平方フィート) もの広大な広さを誇っていて、世界中のアニメキャラがお出迎えしてくれるので安心して利用することができます。

子供用ボルダリングやフリーフォールやアスレチックで登ったり、ぶら下がって揺れたり、ジャンプしたり、めいっぱい身体を動かせます!レースコースでドライビング技術を試すこともできます。

また幼児向けの、巨大な果物やチーズなど食べ物に似せたおもちゃでいっぱいのコーナーも。アクティビティに疲れたら、お子様たちが釘付けになるアニメ映画の放映エリアもあります。

キャラクターに囲まれて 1 日中過ごせる広々とした遊び場ですので家族みんなが楽しめる場所と言えます。

ゲームの種類

スタジオシティ・マカオ(マカオ)で遊べるゲームの種類について説明します。

・バカラ
・シックボー(大小)
・ブラックジャック
・フォーチュンスリーカードポーカー
・カリビアンスタッドポーカー
・クラップス
・ルーレット

スロットマシン:1,200台以上
テーブルゲーム:250台以上

スタジオシティ・マカオ(マカオ)の基本情報

名前 スタジオシティ・マカオ(マカオ)
住所 Estr. Flor de Lótus, Macau
電話番号 (853) 8865 8888
カジノ入場制限 満21歳以上
ホームページ https://www.studiocity-macau.com/en
日本語対応 なし
ドレスコード 基本的になし、短パン、Tシャツ、ジーンズでも大丈夫
託児サービス あり
喫煙の有無 喫煙ルーム有
おすすめの記事